ホーム技術情報カイムの光触媒効果

技術情報

技術情報

光触媒による防汚効果

光触媒効果は触媒(二酸化チタン)に光があたる事でエネルギーを受け、そのエネルギーで周囲の窒素酸化物や有機物を酸化分解し無害な物質に変える効果です

しかし、一般に光触媒効果を持つ有機塗料は光触媒効果で塗料中の有機接合剤も分解されて寿命が短くなるというデメリットがあります。      

そこで、成分のほとんどが光触媒効果を受けないカイムのシリケート塗料なら、最も光触媒本来の効果を発揮します。

光触媒効果で建物を清潔に

1. 窒素酸化物が光触媒塗料(ソルダリット・ME)を塗装した壁面に付着

2. 太陽光が塗装面にあたることで窒素酸化物は酸化反応を起こし無害なNO₃に変化

3. NO₃は水溶性のため雨で簡単に流れ落ちます

カイム製 光触媒塗料

太陽光が塗装面にあたることで窒素酸化物は酸化反応を起こし無害なNO3に変化

エコシルME(内壁塗料)

建物内部に塗装すると、汚れにくいだけでなく

室内のVOC等も分解して無害な物質に変換します

詳細はこちら

リホーム