適用例

クーリングタワー 

マルチェコは循環水と配管内部等の諸問題(藻、スケール、赤錆、赤こぶ)を解決し、冷却装置等の効率改善する為、ポンプ等の消費電力軽減

   が可能です

循環パイプに付着したスケールの結束を軟化させ、剥離させると共に、イリミネーターに固着し取れにくいシリカ系が剥離されます

     また、強力な酸化作用により、青藻を除去・発生抑制し、レジオネラ菌等を除菌する為、きれいで衛生的な水質維持ができます

  これらの作用の結果、容易かつ、低ランニングコストで維持管理できるようになります

 

  ㈱SRL西日本環境科学センター(検査機関)が実施した試験結果(レジオネラ菌参照

    横浜市保健所 福祉保健センター 「レジオネラ症を防止するために」参照

マルチェコはクーリングタワー下部水槽に設置するだけで、特別な配管工事は原則不要です

  ※ クーリングタワー以外でも衛生管理が必要な畜舎の使用水等、工場・厨房等の排水処理(油分分解)、配管の赤水、赤錆対策等 幅広く

    ご使用頂けます

​​■神奈川県部品製造M社_実証実験報告書

スケール抑制作用 ①

  • ​ メカセラ触媒と塩素の酸化作用により化学変化しスケールや赤錆の主成分(水酸化第二鉄、炭酸カルシウ  ム、炭酸マグネシウム等)に対して;

     → メカセラ水が電気的にスケールを剥離

       → 水に溶ける物質に化学変化させる。塩化鉄、塩化カルシウム、塩化マグネシウム等、更に、鉄化合物

         は成分変化の溶融剥離を繰り返し、配管内に磁鉄鉱層(黒錆化)が形成される

スケール抑制作用 ②

  • ​​金属イオン等の結晶化を抑制する水質改善効果(pH)安定

  → 金属イオンの結晶化(微粒子の析出)を抑制します

  • 結晶化した微粒子の付着増大を抑制する水質改善効果(微生物抑制)

  → 微粒子を取り込みスケール生成の元となるバイオフィルムを抑制し、スケール生成を防止

  • ​付着したスケールを剥離させる除菌効果 → バイオフィルムを溶解し、スケール剥離させる

効果・メリット

  • ルーバーやフィン、配管、コイル部に付着しているバイオフィルムを分解し、スケールの結晶構造に変化 を与え、結束をルーズにして剥がれ易くなる為、目詰まりを防止し熱交換率がアップします

  • クーリングタワーの無臭化

  • アオコや青藻の発生を抑えてきれいな水質を保ちます

  • レジオネラ菌などの雑菌の繁殖を抑える為、衛生的な水質を保ちます

  • 殺藻剤・抗レジオネラ剤などの薬注費が軽減され経済的です

  • ​使用するセラミックボールは触媒反応を利用したもので定期的な「交換は不要」です​。

   ※ 定期的に洗浄保守(確実にシステム性能を継続する為、6ヵ月~12ヶ月毎の洗浄保守)を推奨