実証実験

メカセラ装置 - 実証実験のお勧め

デモ機無償貸出​ 

  導入に際してのご判断は「実証実験の結果」を通じて、ご納得を頂く事を基本に考えております

  ご希望によりデモ機を2か月間・無償貸出致します

  基本的に、固形塩素をフローター(浮遊式)に入れて塩素を溶出させメカセラボールに接触させてメカセラ水を生成しますが、消耗品・固形塩素は

  ユーザー様にご負担を頂きます

  お気軽にご相談下さい

採用~定期保守 確認工程

  ① 導入前の「実機検証」を提案(弊社)

  ② 最終的なご採用に向けて実験により効果をご確認をして頂きます (弊社/御社)

  ③ メカセラ・セラミックボール焼結温度及び含有金属種類の確認(弊社)

  ④ 缶体、またはマルチェコ制作前後図面照合(弊社)

  ⑤ メカセラ装置の使用時に「遊離残留塩素濃度」、「pH測定実施」(御社)

  ⑥ 定期保守の実施(原則年1回)(弊社)