適用例

藻・アオコ - 実証実験

メカセラシステム実証実験を相模原市のお客様工場で2017年6月16日の下見調査後、7月21日から本格開始しました。

  写真と共にコメントを参照下さい

 

以下の写真は2017年6月16日、実験開始前の状態です。補給水は上水を注入し、特に薬剤は使用せず「藻」が非常に繁殖してしまい、清掃は

  半日がかる状態でしたが、明らかな効果が出ています

  • 荏原シンワ製クーリングタワー、水量:1950ℓ/分

  • メカセラ機材:マルチェコ2個、薬剤投入用フローター2個(21/7/2017~4/8/2017)

                       マルチェコ1個、薬剤投入用フローター1個(4/8/2017~19/9/2017)投入台数を2台から1台へ変更

  • 薬剤:トリクロロシアヌル酸(固形塩素)

クーリングタワー表側

クーリングタワー裏側

クーリングタワー(CT)下部水槽

2017年6月16日  CT下部水槽
水面に若干の泡が有り。
右奥の浮き球には青藻がびっしりと繁茂している。
特別な薬剤投入等はせず、定期的な清掃を行っている
2017年7月21日 (設置当日)CT下部水槽
マルチェコを2個、固形塩素(トリクロロシアヌル酸)用フローター2個設置した
直後の状態
2017年7月21日(設置当日1時間後)CT下部水槽
マルチェコ設置して1時間後の変化点。
下部水槽に炭酸カルシウム、炭酸マグネシウム、シリカ等の「泡」と「汚れ」が発生。効果が出始めている
2017年7月24日(3日後)CT下部水槽
酸化分解された有機物、炭酸カルシウム、炭酸マグネシウム、シリカ等の泡
2017年8月4日(2週間後)CT下部水槽
調整の為、マルチェコとフローターを1セットにした。泡が依然として発生し、藻などを含めて有機物を酸化分解している
2017年8月4日 (2週間後) CT下部水槽
浮き球(白色)に付着の青藻が大分薄くなった
2017年8月18日(29日後)CT下部水槽
泡が多く、モスグリーン色の汚れが多い
2017年8月18日(29日後)CT下部水槽
下部水槽の右側。汚れの泡が目立つ
2017年8月18日(29日後)CT下部水槽
下部水槽の左側。
もっと見る

​ルーバー部分No.1 地点

2017年6月16日 No.1
藻が繁殖している
2017年7月21日 (設置当日)No.1
ルーバー全面に藻が繁殖している
2017年7月21日(設置当日)No.1
ルーバー部分全面に藻が繁殖している
2017年7月24日(設置3日後)No.1
青藻が分解され始めている。藻は簡単に除去できる状態。
2017年8月4日 (2週間後)No.1
ルーバー内部は把握できていないが、外側全面で、青藻が枯れて(白化)しルーバー地色が出現
2017年8月4日(2週間後)No.1
かなり藻が消えてルーバーの地色が確認できる
2017年8月4日 (2週間後)No.1
青藻が枯れて白くなり、簡単に落ちる
2017年8月18日(29日後)No.1
上部水槽から流れる循環水量が多くなった。また、ルーバーの汚れ落ちが更に進んだ。下部水槽水温が25℃から29.7℃に上昇。循環先の熱を取り始めた。
2017年9月4日(46日後)No.1
水の流れがスムースになった
もっと見る

​ルーバー部分No.2 地点

2017年7月21日(設置当日)No.2
ルーバー部分がびっしりと藻で覆いつくされている
2017年7月21日(設置当日)No.2
長年の青藻繁殖状態でルーバーの奥まで相当な藻がある
2017年7月24日(3日後)No.2
全面にもが繁殖しているが、ルーバーの外側に成長している藻が所々で白化(枯れて)している
2017年8月4日(2週間後)No.2
青藻が落ちてルーバーの地色が全面に確認できる
2017年8月4日(2週間後)No.2
青藻の緑色からルーバー本来の色である、薄灰色が全体的に確認できる
2017年8月18日 (29日後)No.2
汚れが落ちている。ルーバー本来の色が確認できる
2017年8月18日(29日後)No.2
藻が落ちたルーバー
2017年9月4日(46日後)No.2
以前はルーバーから外に跳ね出ていた水の流れがスムースに落下している
2017年9月11日(53日後)No.2
藻ばかりでなく、スケールも落ちてきれいなフィン
もっと見る

​ルーバー部分No.3 地点

2017年7月21日(設置当日)No.3
青藻がしっかりと繁茂している
2017年8月4日(2週間後)No.3
青藻の緑色がかなりの部分で枯れて落ちる事で、ルーバー本来の灰色に変化している
2017年8月4日(2週間後)No.3
マルチェコの青藻に対する効果が出ている。青藻が減失する事でルーバー内を上部散水槽から通過する循環水が正しくルーバーに接触をして下部水槽へ落ちている
2017年8月18日(29日後)No.3
藻の汚れが無くなり、ルーバーの色が確認できる
2017年8月18日(29日後)No.3
メカセラ水の作用で汚れ落ちした泡が下部水槽の外部にも確認できる
2017年9月4日(46日後)No.3
2017年9月11日(53日後)No.3
2017年9月19日(60日後)No.3
スケールも、藻もきれいに取れている
もっと見る

​ルーバー部分No.4 地点

2017年7月21日(設置当日)No.4
ルーバーの下部まで藻が繁殖している
2017年7月24日(3日後)No.4
藻がルーバー下部のNo.4地点まで繁茂しているが、部分的に藻が白化し少しルーバーの灰色の面が見える
2017年7月24日(3日後)No.4
繁殖している藻が所々で白化(枯れてきている)
2017年8月18日(29日後)No.4
CT観測ポイント1~3の裏側にあるNo.4地点。藻の落ち方がすごい! 上部水槽で詰まっていた問題が解決し循環水の落下量が均等に増えている
2017年8月18日(29日後)No.4
ルーバーの本来の色が確認できる
2017年9月4日(46日後)No.4
2017年9月11日(53日後)No.4
2017年9月19日(60日後)No.4
水の流れがスムースにルーバーフィンに沿って落ちている。
もっと見る